エクセルで関数だけを使ってヒストグラムを作りたい

まとめ

=COUNTIFS(範囲, ">=" & セル, 範囲, "<" & セル)
の書式で作れる

説明

問題設定

例えば、次のような状態で格納されている数値のヒストグラムを作るとします。

f:id:miyatsuki_yatsuki:20161218234956p:plain

平均値50, 標準偏差10の正規乱数なので、30~80くらいを範囲とし5区切りのヒストグラムを作ります。

区切りを表すセルを埋める

f:id:miyatsuki_yatsuki:20161219011227p:plain

C列とD列の情報だけあればヒストグラムは作れるのですが、E列のようなラベルを作っておくとグラフが見やすくなります

F列のように 「セル & "~" & セル」というふうに作るとオートフィルで一気にラベルが作れます

条件を満たすセルを数え上げる

ヒストグラムを作るためには、結局条件を満たすセルを数え上げればいいので、countif系の関数を使います。ただ、ヒストグラムの場合「X以上Y以下」と条件が2つになるのでcountifsを使用します。

f:id:miyatsuki_yatsuki:20161219012252p:plain

countifsの書式は
=COUNTIFS(範囲1, 範囲1での条件, 範囲2, 範囲2での条件, ...)
です。

例えばH3のセルには30以上35未満のセルを数えて入れたいのですが、30と35という数字はそれぞれC3とD3セルに入っているので、
= COUNTIFS(A:A, ">=" & C3, A:A, "<" & D3)
とすると30以上35未満のセルを数え上げられます。

COUNTIFSに限った話でもないですが、エクセルで特定のセルとの大小関係をとるときは、"不等号" & セル の書式になります(不等号とセルの文字列連結を行う)

なお、両端のH2とH13のセルはそれぞれ30未満、80以上と条件が一つしかないので(Sが付かない)COUNTIF関数を使っています。

以上でヒストグラムが作れます。 後は棒グラフでも折れ線グラフでも好きな形で表示してください。

なぜ関数にしたかったの…?

エクセルにはもともとヒストグラムを作る機能があるので、そちらでヒストグラムを作ることも可能です。ただ、関数であれば取り回しが楽であるということと、複数のヒストグラムを一気に作りたいときにエクセルの機能だと対応してないという2点において関数でヒストグラムを作る方法を知っていると便利かなと思います

【ポエトリーリーディング】 今どきの魔法使いは

(過去ブログからの移転記事です)

「ノートの切れ端」シリーズ4本目。

  • 歌い手
    • verse : Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 高さ 60
      • 声質 28
      • 抑揚 73
      • 元気・普通 100
      • 怒り・哀しみ 0
    • hook : Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 声質 20
    • choir : Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 声質 72
  • 使用物
    • ACID Music Studio 9 (ループシーケンサ)
    • DSK Elektrik KeyZ (VSTi)
    • DSK AkoustiK KeyZ (VSTi)
    • TDR Feedback Compressor II (VST)
  • 歌詞

魔法使いになりたいなって
ずっとずっと思ってるんだ
どうしてかなって聞かれても
なんかかっこいいだけなんだけど

魔法使いになれたなら
いろんな人に見せるんだ
いじわるしてくるあの子にも
少しはいいとこ見せられるかな

魔法使いになっちゃったなら
悪い悪い魔法使いと
戦っちゃったりするのかな ケンカするのはちょっといやかも……

でもでもやっぱりなりたいな
魔法使いになりたいな
だから今から呪文の練習
寝る前に3回唱えよう

今どきの魔法使い
プラスチックの杖を持って
秘密の呪文こっそり唱え
なんだか明るい街を飛ぶ

今どきの魔法使い
昨日見た赤い光は
飛行機なんかじゃなくて
きっと きっと

11才になるわけだから
知らせがもうすぐ来るはずなんだ
駅のホームの壁に飛び込み
通り抜ける練習もしなくちゃ

あっという間に誕生日の夜
プレゼントもケーキもうれしいけど
もっと大切なことがあるから
部屋に戻って扉を閉める

なんだか天気が悪い日だから
きっと何かがありそうな
迎えの人がいつ来てもいいよう
部屋をちゃんと片づけておこう

早めにパジャマに着替えたら
雨と雷を聞きながら
布団にもぐってじっと待つ
今日はここからが本番だから

今どきの魔法使いだって
天気がいい日を選ぶよね
気がついたら寝てたみたい
何にもないまま朝が来て

今どきの魔法使いには
なれなかったよ がっかりだな
今日は天気すごくいいから
今晩こそは絶対来るよね

今どきの魔法使い
きっとプラスチックの杖を持って
秘密の呪文こっそり唱え
街灯だらけの街を飛ぶ

今どきの魔法使い
昨日見た赤い光は
飛行機なんかじゃなくて
きっと きっと

  • コメント
    • Comitia116出しかけて出さなかった曲
      • 結局CDも出なかった
    • ふわっと感というか、かわいい感をイメージ
      • それはあなたです だと基本相方にこういう曲は任せる感じですが…
    • 脱ループ音源に挑戦中
      • 今回からMIDI打ち込みのパートも入れ始めました
      • ドラム打ち込みはまだ難しいか…。

【ラップ】逃避行は深夜1時に

(過去ブログからの移転記事です)

「ノートの切れ端」シリーズ3本目。

  • 歌い手
    • verse : Cevio Creative Studio S ONE
      • 高さ 30
      • 声質 30
      • 抑揚 100
      • High・Mid 0
      • MidLow・Low 100
    • hook : Cevio Creative Studio S ONE
      • 声質 40
  • 使用物
    • ACID Music Studio 9.0 (ループシーケンサ)
    • Urban Poet (ループ音源)
  • 歌詞

今日は眠りたくない気分なんだ
散々だった 全然ない戦果
だから今夜も参戦だ
開くんだ言の葉と音の和のドア

振り切れたテンション 下げるのも面倒
速過ぎたかな さっき聞いた曲のテンポ
何かすごいことやれてしまいそうな幻想
が、どうしようもない午前1時の現状

一気呵成
この感覚を書き残して
強迫観念
自分からの命令 見つからない拒否権

明らかに異常 思考の回廊
は籠城の反動 脳内廻る雷光
でもでも多少は狂ってる方が
筆が進むってもんでしょう

逃避行は深夜1時に
逃げても追ってくる現実
鉛筆握って思考を改造
この感情をただ解放

逃避行は深夜一時に
脳裏に浮かぶ旋律 覚醒のタイミング
これはペンが剣に勝つ前兆
平凡な正論じゃ逃げきれない戦場

クールダウンはまだ終わらない
むしろウォーミングアップが終わってハイ
気が付いたら上がってたボリューム
でもまだ使い切れないノーツ

少しずつ戯言がメモ帳を埋めて
そのスピードの頂点まるで不明で
お気にの曲はひどく逆効果で
未明どころか日の出すら射程圏

お金も知名度も確かにほしい
けど、たまった瘴気吐き出すのが動機
放置してたらいつか失うよ正気
自傷衝動にやられる前にいっそ

強引なライミングの逃避行
吐き出した不合理と不条理が燃料
カーテン越しの朝日は虚構?
ならこの音と行こうよ 闇の向こう

逃避行は深夜一時に
逃げても追ってくる現実
鉛筆握って思考を改造
この感情をただ解放

逃避行は深夜一時に
脳裏に浮かぶ旋律 覚醒のタイミング
これはペンが剣に勝つ前兆
平凡な正論じゃ追いつけない閃光

  • コメント
    • Comitia116出ませんでしたね
    • 歌詞:今回はいつもより固めに韻を踏むようにしてみました
      • 普段はほぼ考えてない
    • 調声:若干フローを意識してみました。hook中のラップとか
      • Comitiaに出なかった話と関係あったりなかったり
      • Apollo4に期待

COMITIA115の新譜コメント

(過去ブログからの移転記事です)

ということで、1/31に行われたCOMITIA115で、
「それはあなたです!」のRap&PoetryReadingのCD
『こたえあわせ・七色少女EP』を頒布いたしました。

今回はクロスフェードがあります。

以下は今回のCDの各楽曲について、思ったこととかのメモです。
例によってできれば各楽曲をどうにかフルで聞いてから読んでいただけると嬉しいです。

  1. こたえあわせ lyrics, music and mix しおりも vocal trax みやつき feat. さとうささら
    調声のみ担当した曲。
    前作でも『ヒトゴト』という曲が調声のみ担当だったので、
    同じような感じかなと思っていたら、しおりも先生の要求がしれっと上がってました。
    `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

  2. 七色少女 lyrics, music and vocal trax みやつき feat. ONE/さとうささら mix しおりも
    今回メインで担当した曲。
    『屋根から降る雨』という合同誌の中に書いた同名の掌編小説をリメイクしたものです。
    いろいろ思うところがあったので、リメイクしてみました。
    要素を削った代わりにまとまりはよくなったかなと思っています。
    ただ、別の世界線もある気がするのでいつかまたやるかもしれません。

トラックに関しては割と悪ふざけです。
「ミュージカルっぽい」というコメントがあったのでその路線に突き進んでみました。
あと、hookをまともに作ったのが初でした。
練習しとけばよかったなあと痛切に思いました(小並感
なんとなくボカロ曲っぽい感じになったような気がします。
それがいいのか悪いのかはなんともいえないところですが……。

今回は前回乱用したつづみさんを使わずにONEさんをメインにおいてみました。
ボーイッシュな声&&BPM160という条件だとONEさん一択かなあと思います。
ささらさんとつづみさんだとささらさんの方がガーリーなのでサブにささらさんを使いました。
結局割と暗めだったのでどっちでもよかった気がしないでもないです。

次の目標は5月COMITIAです。今後ともよろしくお願いいたします。

【ポエトリーリーディング?】19億秒の残り時間

(過去ブログからの移転記事です)

「僕のための歌」シリーズ4本目。

  • 歌い手
    • Cevio Creative Studio S ONE
      • 速さ 63
      • 高さ 60
      • 声質 80
      • 抑揚 40
      • High・Low 100
      • Mid 50
      • MidLow 70
  • DTMソフト
    • ACID Music Studio 9.0
  • 制作時間
    • 約2.7時間
  • 歌詞

制限時間ざっくり25億秒の内の
もう6億秒以上使っちゃってるけど
そのコスパは今のところイマイチ

今日もまた惰眠を貪った結果
6万秒くらいロスってしまって
午前1時に見る寝起きのスポーツ番組に
テレビをつけてまた自己嫌悪

同年代 それより下でも 金メダルとったりする人たちがいて
それに比べテレビの前で ただぼんやりしている自分が嫌になる
別に金メダルがほしい訳でも 億万長者になりたいわけでもないけど
一つ強いものがほしいな なんて戯言白昼夢

人より頭一つ抜けるには 最低でも10000時間いるらしいけど
一日8時間かけても3年 2時間だったら14年だね
強くなるにはそのくらいの 時間が必要だそうだ わかった?
ぐーたら16時間過ごさずに 動き出せ取り返しつく内に

ところでさっき聞いたんだけど 脳は100歳まで成長するの知ってた?
諦めなければ強くなれるのかなって ちょっとだけ希望を持ったんだ
そこまで生きてるかは知らないけど 19億秒という残り時間は
短すぎるってわけでもなさそうだ でも有利って言うほど早くもないな

なんて言ってるあいだですらも 失われる僕らの60秒
とりあえずツイッターとパソコンを閉じて
布団をたたんで服を着替えて
よく顔を洗って歯を磨いてお水を飲んで
カーテンと窓を開けてゴミを捨てて
頭が少し動き出してきたなら 今日も時間と戦おう

オーケー?

  • コメント
    • 早口ONEさんがどこまで頑張れるかなあと思ってBPM160を突っ込んでみました
      • ソフト的にはまだ行けそう
      • 歌詞が書けるとは限らない
    • 高速系の楽曲は以前出したCDでもやってみましたが、やっぱ難しいですね
    • イントネーション調節0なのでそれやればもうちょっと良くなるかも?
    • 間奏後が割と好みです。ここでさらにBPMあげるのも面白いかなあ。

【ポエトリーリーディング】星と坂道

(前のブログからの移転記事です)

「僕のための歌」シリーズ3本目。

  • 歌い手
    • Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 速さ 45
      • 高さ 60
      • 声質 30
      • 抑揚 100
      • 元気・哀しみ 100
      • 普通・怒り 0
  • DTMソフト
    • ACID Music Studio 9.0
  • 制作時間
    • 約3.3時間
  • 歌詞

流星群の下 ただ一人で歩く
長い下り坂 ただ一人で歩く
明かりもなく 始まりもなく
時計もなく 終わりもなく

すれ違う人たち 
みんな明かりを持ってる
眩しいって思ってたら
いつの間にか消えている
流れ星はきれいだけど
寒くて耳がちょっと痛いな

流星群の下 ただ一人で歩く
長い下り坂 ただ一人で歩く
明かりもなく 始まりもなく
時計もなく 終わりもなく

空を見上げる人がいる
星を眺める人がいる
羨ましい気もするけど
生憎足が痛すぎて
止まったらもう歩けないかな
あの人も歩けないのかな

流星群の下 ただ一人で歩く
長い下り坂 ただ一人で歩く
明かりもなく 始まりもなく
時計もなく 終わりもなく
流れ星は今も降り注いで
僕のことを誘い続ける
ふと上を見上げると
すぐ転んでしまいそうになるけど
まだ流れ星には頼らずに
一歩ずつ歩き続けたい

暗い夜が続くけど
星が明るいから大丈夫だよ
足を止めるのはまだ早いはずだから
いつかこの下り坂も終わるはずだから

小さな星に惑わないように
一番遠くの星をなくさないように

  • コメント