【メモ】drop-in利用可のワーキングスペース@渋谷 2017-12

渋谷駅周辺のコワーキングプレースについて、「drop-in利用に絞って」紹介します。
少し時間ができてしまったとき、1日だけ外で作業したいときなどに参考にしてください。

本情報は2017/12/24現在の情報です。
現在は変更されている可能性があります。

ライトニングスポット

日曜日に行くと入り口のシャター閉まっているのでものすごく入りにくい印象を受けるが、入り口向かって左側のインターホンを押すと鍵を開けてくれる。内装はオシャレ寄りというよりもオフィス寄り。全体的に15時にサービスでコーヒーを頂けるときあったりすると思えば、受付が完全に無人になっているときもあったりと、少し力が抜けている雰囲気。受付に人がいないときに利用者が来たらどうするのだろうか。。。そんな感じの運用のせいなのか、混雑度が低めなので、人混みが嫌な場合はおすすめ。あと入場時のチケットを缶ジュース用自販機で買うのが新鮮。

  • url: http://lightningspot.com/
  • プラン:
    • 1Day: 1000/10:00-19:00
    • (3hour): 500/3h, ただし会員がいないと使えないらしい。
  • 混雑度: 0~40% 程度
  • 飲み物: 有料自販機
  • 近辺の施設: コンビニあり・食事処が豊富
  • 周囲のランドマーク: 渋谷駅新南口、マックの向かい側

Commun渋谷

※ 1回しかまだ行っていないので正しく評価できていない可能性があります。
1階がワーキングスペースで、2,3階がホテルという変わった構成のワーキングスペース。会議室を利用していないときはワーキングスペースとして開放しているらしく、全体的に席や空間に余裕を感じた。飲み物の設備がかなり充実しており、ライトニングスポットはLCC感があるのに対してこちらはFSC感があるので、値段や雰囲気の好みで使い分ければ良いのではないでしょうか。

  • url: http://commun-shibuya.com/ (工事中)
  • プラン:
    • 1Day: 1800?/? - 22:00
  • 混雑度: 20% 程度?
  • 飲み物: カップ自販機(無料), 給茶機, ジュース自販機(有料)
  • 近辺の施設: 少し歩くとコンビニがある、食事処はあるのだろうか?
  • 周囲のランドマーク: セルリアンタワー東急ホテル

ありんこオフィス

1,000円で10:00-19:00まで居座れてドリンクバー付きという鬼のようなコスパを誇る。そのせいか混雑度がいつ行っても高い。特に昼~夕方あたりの時間帯は学生がテスト勉強していたりして、椅子が1,2個しか空いていないこともザラ。予約は可能らしいが、席間の間隔が近いので、スペースを重視する人には向いていないかもしれない。周囲にはそれなりにお店があるが、大戸屋はいつ行っても待たされるので行かないほうが良いと思う。

  • url: http://www.ants-office.com/
  • プラン:
    • 1Day: 1,500/10:00-22:00
    • DayTime: 1,000/10:00-19:00
    • NightPlan: 1,500/18:00-22:00
    • Drop-in: 100/15min
  • 混雑度: 60~100%
  • 飲み物: ドリンクバー(無料)
  • 近辺の施設: コンビニ, 食事処が豊富
  • 周囲のランドマーク: Apple Store

Connecting The Dots

2回しか行っていないのであまり印象がない。。。
ありんこオフィスから近いので、行ってみてあまりに混んでたらこっちに来る運用が良いような気が。ただ、2番手としての運用をするには初回利用時は会員登録があって少し割高感があるのがネック。

  • url: http://www.ants-office.com/
  • プラン:
    • 1Day: 1,350/10:00-19:00
    • 初回は会員登録費で+540円
  • 混雑度: 20~40%ほど、だったような。。。
  • 飲み物: 記憶に無いです。。。コーヒーが飲めたような気が。
  • 近辺の施設: コンビニ, 食事処が豊富
  • 周囲のランドマーク: Apple Store

スタディラウンジ

いつか行きたい枠。
静かな環境を売りにしている点が特徴的。ここまで挙げた4つは静音性という意味ではそこまで高くはないので、集中のために静かな環境が必須の人にとっては選択肢の上位に上がるのでは。ただ、15時ごろにいったら混みすぎてて入場断られたので行くなら気合を入れていかないとダメそうなのが辛い。また値段設定がここまで紹介した中で一番高いのも気になる。目の前のライトニングスポットはあんな空いてるのに。。。

  • url: https://studylounge.jp/
  • 混雑度: 混んでるのでは?
  • 飲み物: 行ったことないので不明。
  • 近辺の施設: コンビニあり・食事処が豊富
  • 周囲のランドマーク: 渋谷駅新南口、マックのあたり

【ポエトリーリーディング】慣性の法則と惰性の拘束 (Prod. 15MUS)

新曲を投稿しました。

Track: "link" by 15MUS (https://www.youtube.com/watch?v=8wPLIYMZkq0)
SE:"雑踏 街頭02" by Music is VFR (http://musicisvfr.com/)
Reading: ONE
Words & Movie:みやつき@うらがみのおと

歌詞

夕暮れ 帰り道 日の沈む方向へと
ゆるくて長い上り坂をただ だらだらと歩き続けてる
足が少し痛くてズキズキしたりするけど
無視してひたすらひたすらにただ歩き続けている

この坂道の終わりには新しい何かが待っているのだろうか
この坂道の始まりはどんな景色だったのだろうか
前は茜色が眩しいから目がくらんでしまうし
後ろはもう夜が深くて全然先が見えないや


好きなこと やってみたいこと 成し遂げたい夢
楽しいことのはずなのに 一つも思いつかなくて
結局惨めな気持ちになってしまうな いつも
一体全体どうしてうまくいかないんだろうなあ

今日はすごく嫌なことがあった なんてこともないのに
明日もきっと今日と同じくらい何事もないはずなのに
歩いているだけで涙がこぼれてしまいそうになるのは
一体…


夜が更けた 帰り道 月に背を向ける方向へ
家は通り過ぎたけどまだなんとなく歩き続けてる
もう歩かないほうがいいってくらいに足の痛みがひどくなってきたけど
意味も当ても目的もなく ただひたすらに歩き続けてる

ヘッドホンで現実のノイズを全部キャンセルアウトして
耳触りのいい曲だけ選んでスマホから爆音で流してる
頭の中で反響する過去の失敗とその記憶が全部
鼓膜を震わせる波と一緒に遠くへ流せてしまえばいいのに

断罪の刃は常に鋭く 正しさという砥石で研ぎ澄まされている
まるでクビキリのギロチンかハラキリに使う日本刀みたいだ
橋の下を覗き込んでると断頭台のイメージがよぎるから
音と言の葉をつなぎ合わせて見えない執行人を説き伏せている

誰かのビートに合わせて即興でとりとめない歌詞をつけて
周りの誰にも聞こえないように そっと口ずさむ
例え世界中の誰一人にも聞かれない歌だったとしても
今この世に生まれてきた意味がどこかにあればいいなと思った


好きなこと 正しいこと 出来ること それに成すべきこと
どれも何が自分にとってそうなのかよく分からないから
楽しい方じゃなくて楽な方につい流れてしまうんだいつも
一体どうすれば良かったんだろうな

今日もすごく良いことなんてただの一つだってなかったのに
明日もきっと今日と同じくらい何もない日のはずなのに
憂鬱を思い巡らすだけで足が全く動かないのは
一体…


もう真夜中 月は 真上から見下ろしていて
未だ続くゆるく長い上り坂の途中で足が止まっている
水ぶくれと血豆ができては割れ 足も何回かつっていて
力尽きて少し湿ったガードレールに腰掛けている

帰り道を見ようとスマホに触るも 圏外で電波はほとんど届かず
爆音を流し続けてたせいでバッテリーも残り数パーセント
なんとか地図アプリが開きそうというほんのもう1タップのところ
帰ってこなくなる応答 画面は無情にもブラックアウト

先の事を考える頭が 自分にはまるでないものだから
ふと気づけば こんな所まで来てしまったな
自分のことにしか気が回らない 自己中で馬鹿な視野の狭さは
死ななければこのまま一生直らないのでしょうか

でも とりあえずは歩いて来た道をただ引き返して戻ってさえいけば
いつかは温かいおうちまで辿りつけるはずなのだけれど
どのくらいの距離を歩いたのかまったく記憶が残ってないから
ぼんやり夜の向こうに沈む帰り道を眺めていた


この坂道の終わりには 新しい何かが待っているのだろうか
この坂道の始まりには どんな期待があったのだろうか
懐中電灯の灯火では 歯が立たないくらい闇が深すぎて
この道の始まりも終わりも夜に沈んで見通せないや

この道をボロボロになりながら進むことは正しいのだろうか
膨らむ違和感を押しつぶすように重圧だけが積み上がっていった
この道を引き返したあとに自分には何かが残るだろうか
でも 仮に何も残らなかったとしても


好きなこと やってみたいこと いつか成し遂げたい夢
楽しいことを考えてるはずなのに一つも思いつかなくて
結局惨めな気持ちになってしまうないつも
一体全体どうしてなんだろうな

今日はすごく嫌なことがあったなんてこともないのに
明日もきっと今日と同じくらい幸せなはずなのに
歩いているだけで涙がこぼれそうになるのは
一体どうしてかなんてそんなことは最初からわかっていた

好きなことと正しいこととできることといつか成すべきこと
どれも何が自分にとってそうなのかまだ良くわからないから
今は馬鹿な自分の直感をただ信じて進むしかないのかな
それが正解だったのか誰かが教えてくれれば楽なのに

今日はそんなに良かったことがあったわけでも別にないから
明日はせめてこんな今日よりましにしたいとは思ってるんだ
悪いことばかり思いめぐるのは一体どうしてなのかわからないけど
ギュッと目をつぶって狭い路地に入ってみた

歌い手

  • リーディング:CeVIO/ONE
    • 速さ 1.07 ~ 1.2程度 (142BPS)
    • 高さ 0
    • 声質 +0,72
    • 抑揚 1.34 ~ 2.00
    • High, Mid 0.00
    • MidLow, Low 1.00

使用ソフト

コメントと備忘録

  • トラックのクオリティって大事だなということを再認識しました。。。
    しばらくはトラックをお借りして、歌詞と調声(と動画)に専念しようかと思います。
  • 楽曲全体を通しての方向性はいつもと大体同じところに落ち着いているのですが、2nd verseあたりの歌詞に今まで入れてこなかった思考を入れられたのが良かったなと作った身としては思っています。
  • 動画作成に使うべきソフトはPremiereじゃなくてAfterEffectだったのではないかと思ったのですが、AfterEffectの使い方が全く理解できなかったので結局Premiere使いました
  • 1080p対応で出力してみたのですが、最近家で480p以上でyoutube見てないことに投稿してから気づきました。画質推しのコンテンツでもないので次回は720pに下げようかなと思います。
  • 前回「次回は文字数をもっと増やして、ポエトリーリーディングやりたいところ。」ってかいたのですが、曲長を考えずにトラックを選定したところ文字数が多分過去最長になりました。
    • CeVIO CS6のアクセント調節機能がなかったら多分やめてた

NEXT

次はCeVIO投稿祭目指して何か作ってみようかと思っています。
またお付き合いいただけると幸いです。。。

twitter.com

楽曲コメント:夜明け前の憂鬱

1年2ヶ月ぶりに曲を投稿しました。 今回はsoundcloudではなくyoutubeです。

歌詞

朝日が上るのを見るといつも
外へ飛ぶことを考えるよ
こんな時間までなにしてたんだろ
明日も朝早いのにさ

寝なくちゃいけないはずなのに
次の日が来るのが怖くて
光から目をそむけながら
夜が空けるのを拒んでいる

幸せな明日がいつかは来るなんて
あんまり思えないのだけれど
僕の夜明恐怖症は
いつか治る日が来るのでしょうか

穏やかに生きることは
簡単じゃないと知った
雨が振りそうで降らない空
目眩でふらつく足元と今

六段もある本棚が
部屋にあることに腹がたち
ドライバー片手にばらしたのも
夜明け前に起きた物語

本も写真も寄せ書きも
キーホルダーも洋服でさえも僕を
縛り付けているような気がして
必死になって捨てている夜

本当に残しておくべきものは
カバンひとつに収まるくらいの
物しかないはずだけど
どれがそうなのかわかんないや

穏やかに生きるには
余計な音が多すぎて
まとわりつく湿気た空気に
足を取られてもがいてる日々

何をしても明日がくるなら
いつか夜が明けてしまうのなら
覚悟を決めるしかないのだけど
決められないままときはただ過ぎてく

穏やかに生きることは
簡単じゃないと知った
雨が振りそうで降らない空
目眩でふらつく足元と今

未だみえない雲のその向こう
まとわりつかぜもそのままで
相変わらずふらついてるけど
今日まで生きてきた自分に
明日も生きていく自分に
少しだけ感謝を伝えたら
覚悟を決めて今日はもう寝ようか朝日が上るのを見るといつも
外へ飛ぶことを考えるよ
こんな時間までなにしてたんだろ
明日も朝早いのにさ

寝なくちゃいけないはずなのに
次の日が来るのが怖くて
光から目をそむけながら
夜が空けるのを拒んでいる

幸せな明日がいつかは来るなんて
あんまり思えないのだけれど
僕の夜明恐怖症は
いつか治る日が来るのでしょうか

穏やかに生きることは
簡単じゃないと知った
雨が振りそうで降らない空
目眩でふらつく足元と今

六段もある本棚が
部屋にあることに腹がたち
ドライバー片手にばらしたのも
夜明け前に起きた物語

本も写真も寄せ書きも
キーホルダーも洋服でさえも僕を
縛り付けているような気がして
必死になって捨てている夜

本当に残しておくべきものは
カバンひとつに収まるくらいの
物しかないはずだけど
どれがそうなのかわかんないや

穏やかに生きるには
余計な音が多すぎて
まとわりつく湿気た空気に
足を取られてもがいてる日々

何をしても明日がくるなら
いつか夜が明けてしまうのなら
覚悟を決めるしかないのだけど
決められないままときはただ過ぎてく

穏やかに生きることは
簡単じゃないと知った
雨が振りそうで降らない空
目眩でふらつく足元と今

未だみえない雲のその向こう
まとわりつかぜもそのままで
相変わらずふらついてるけど
今日まで生きてきた自分に
明日も生きていく自分に
少しだけ感謝を伝えたら
覚悟を決めて今
日はもう寝ようか

歌い手

  • メイン:Cevio Creative Studio S さとうささら
    • 声質:41
  • サブ:Cevio Creative Studio S ONE
    • 声質:23
  • リーディング:Cevio Creative Studio S すずきつづみ
    • 速さ 58
    • 高さ 50
    • 声質 50
    • 抑揚 50
    • クール 100
    • 照れ 0

使用ソフト

コメント

  • 日々思っていることを記録することが重要だと思い始めたので、久しぶりに曲を作ってみました。
    • 幸せになるように行動しないと、幸せにはなれないのだなあとか、感じたりする日々です。
  • 動画作成に使うべきソフトはPremiereじゃなくてAfterEffectだったのではないかという気が
  • 歌詞の作り方を今までと変えたら作りやすくなりました。クオリティに反映されてたらいいなと思います

エクセルで関数だけを使ってヒストグラムを作りたい

まとめ

=COUNTIFS(範囲, ">=" & セル, 範囲, "<" & セル)
の書式で作れる

説明

問題設定

例えば、次のような状態で格納されている数値のヒストグラムを作るとします。

f:id:miyatsuki_yatsuki:20161218234956p:plain

平均値50, 標準偏差10の正規乱数なので、30~80くらいを範囲とし5区切りのヒストグラムを作ります。

区切りを表すセルを埋める

f:id:miyatsuki_yatsuki:20161219011227p:plain

C列とD列の情報だけあればヒストグラムは作れるのですが、E列のようなラベルを作っておくとグラフが見やすくなります

F列のように 「セル & "~" & セル」というふうに作るとオートフィルで一気にラベルが作れます

条件を満たすセルを数え上げる

ヒストグラムを作るためには、結局条件を満たすセルを数え上げればいいので、countif系の関数を使います。ただ、ヒストグラムの場合「X以上Y以下」と条件が2つになるのでcountifsを使用します。

f:id:miyatsuki_yatsuki:20161219012252p:plain

countifsの書式は
=COUNTIFS(範囲1, 範囲1での条件, 範囲2, 範囲2での条件, ...)
です。

例えばH3のセルには30以上35未満のセルを数えて入れたいのですが、30と35という数字はそれぞれC3とD3セルに入っているので、
= COUNTIFS(A:A, ">=" & C3, A:A, "<" & D3)
とすると30以上35未満のセルを数え上げられます。

COUNTIFSに限った話でもないですが、エクセルで特定のセルとの大小関係をとるときは、"不等号" & セル の書式になります(不等号とセルの文字列連結を行う)

なお、両端のH2とH13のセルはそれぞれ30未満、80以上と条件が一つしかないので(Sが付かない)COUNTIF関数を使っています。

以上でヒストグラムが作れます。 後は棒グラフでも折れ線グラフでも好きな形で表示してください。

なぜ関数にしたかったの…?

エクセルにはもともとヒストグラムを作る機能があるので、そちらでヒストグラムを作ることも可能です。ただ、関数であれば取り回しが楽であるということと、複数のヒストグラムを一気に作りたいときにエクセルの機能だと対応してないという2点において関数でヒストグラムを作る方法を知っていると便利かなと思います

【ポエトリーリーディング】 今どきの魔法使いは

(過去ブログからの移転記事です)

「ノートの切れ端」シリーズ4本目。

  • 歌い手
    • verse : Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 高さ 60
      • 声質 28
      • 抑揚 73
      • 元気・普通 100
      • 怒り・哀しみ 0
    • hook : Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 声質 20
    • choir : Cevio Creative Studio S さとうささら
      • 声質 72
  • 使用物
    • ACID Music Studio 9 (ループシーケンサ)
    • DSK Elektrik KeyZ (VSTi)
    • DSK AkoustiK KeyZ (VSTi)
    • TDR Feedback Compressor II (VST)
  • 歌詞

魔法使いになりたいなって
ずっとずっと思ってるんだ
どうしてかなって聞かれても
なんかかっこいいだけなんだけど

魔法使いになれたなら
いろんな人に見せるんだ
いじわるしてくるあの子にも
少しはいいとこ見せられるかな

魔法使いになっちゃったなら
悪い悪い魔法使いと
戦っちゃったりするのかな ケンカするのはちょっといやかも……

でもでもやっぱりなりたいな
魔法使いになりたいな
だから今から呪文の練習
寝る前に3回唱えよう

今どきの魔法使い
プラスチックの杖を持って
秘密の呪文こっそり唱え
なんだか明るい街を飛ぶ

今どきの魔法使い
昨日見た赤い光は
飛行機なんかじゃなくて
きっと きっと

11才になるわけだから
知らせがもうすぐ来るはずなんだ
駅のホームの壁に飛び込み
通り抜ける練習もしなくちゃ

あっという間に誕生日の夜
プレゼントもケーキもうれしいけど
もっと大切なことがあるから
部屋に戻って扉を閉める

なんだか天気が悪い日だから
きっと何かがありそうな
迎えの人がいつ来てもいいよう
部屋をちゃんと片づけておこう

早めにパジャマに着替えたら
雨と雷を聞きながら
布団にもぐってじっと待つ
今日はここからが本番だから

今どきの魔法使いだって
天気がいい日を選ぶよね
気がついたら寝てたみたい
何にもないまま朝が来て

今どきの魔法使いには
なれなかったよ がっかりだな
今日は天気すごくいいから
今晩こそは絶対来るよね

今どきの魔法使い
きっとプラスチックの杖を持って
秘密の呪文こっそり唱え
街灯だらけの街を飛ぶ

今どきの魔法使い
昨日見た赤い光は
飛行機なんかじゃなくて
きっと きっと

  • コメント
    • Comitia116出しかけて出さなかった曲
      • 結局CDも出なかった
    • ふわっと感というか、かわいい感をイメージ
      • それはあなたです だと基本相方にこういう曲は任せる感じですが…
    • 脱ループ音源に挑戦中
      • 今回からMIDI打ち込みのパートも入れ始めました
      • ドラム打ち込みはまだ難しいか…。

【ラップ】逃避行は深夜1時に

(過去ブログからの移転記事です)

「ノートの切れ端」シリーズ3本目。

  • 歌い手
    • verse : Cevio Creative Studio S ONE
      • 高さ 30
      • 声質 30
      • 抑揚 100
      • High・Mid 0
      • MidLow・Low 100
    • hook : Cevio Creative Studio S ONE
      • 声質 40
  • 使用物
    • ACID Music Studio 9.0 (ループシーケンサ)
    • Urban Poet (ループ音源)
  • 歌詞

今日は眠りたくない気分なんだ
散々だった 全然ない戦果
だから今夜も参戦だ
開くんだ言の葉と音の和のドア

振り切れたテンション 下げるのも面倒
速過ぎたかな さっき聞いた曲のテンポ
何かすごいことやれてしまいそうな幻想
が、どうしようもない午前1時の現状

一気呵成
この感覚を書き残して
強迫観念
自分からの命令 見つからない拒否権

明らかに異常 思考の回廊
は籠城の反動 脳内廻る雷光
でもでも多少は狂ってる方が
筆が進むってもんでしょう

逃避行は深夜1時に
逃げても追ってくる現実
鉛筆握って思考を改造
この感情をただ解放

逃避行は深夜一時に
脳裏に浮かぶ旋律 覚醒のタイミング
これはペンが剣に勝つ前兆
平凡な正論じゃ逃げきれない戦場

クールダウンはまだ終わらない
むしろウォーミングアップが終わってハイ
気が付いたら上がってたボリューム
でもまだ使い切れないノーツ

少しずつ戯言がメモ帳を埋めて
そのスピードの頂点まるで不明で
お気にの曲はひどく逆効果で
未明どころか日の出すら射程圏

お金も知名度も確かにほしい
けど、たまった瘴気吐き出すのが動機
放置してたらいつか失うよ正気
自傷衝動にやられる前にいっそ

強引なライミングの逃避行
吐き出した不合理と不条理が燃料
カーテン越しの朝日は虚構?
ならこの音と行こうよ 闇の向こう

逃避行は深夜一時に
逃げても追ってくる現実
鉛筆握って思考を改造
この感情をただ解放

逃避行は深夜一時に
脳裏に浮かぶ旋律 覚醒のタイミング
これはペンが剣に勝つ前兆
平凡な正論じゃ追いつけない閃光

  • コメント
    • Comitia116出ませんでしたね
    • 歌詞:今回はいつもより固めに韻を踏むようにしてみました
      • 普段はほぼ考えてない
    • 調声:若干フローを意識してみました。hook中のラップとか
      • Comitiaに出なかった話と関係あったりなかったり
      • Apollo4に期待

COMITIA115の新譜コメント

(過去ブログからの移転記事です)

ということで、1/31に行われたCOMITIA115で、
「それはあなたです!」のRap&PoetryReadingのCD
『こたえあわせ・七色少女EP』を頒布いたしました。

今回はクロスフェードがあります。

以下は今回のCDの各楽曲について、思ったこととかのメモです。
例によってできれば各楽曲をどうにかフルで聞いてから読んでいただけると嬉しいです。

  1. こたえあわせ lyrics, music and mix しおりも vocal trax みやつき feat. さとうささら
    調声のみ担当した曲。
    前作でも『ヒトゴト』という曲が調声のみ担当だったので、
    同じような感じかなと思っていたら、しおりも先生の要求がしれっと上がってました。
    `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

  2. 七色少女 lyrics, music and vocal trax みやつき feat. ONE/さとうささら mix しおりも
    今回メインで担当した曲。
    『屋根から降る雨』という合同誌の中に書いた同名の掌編小説をリメイクしたものです。
    いろいろ思うところがあったので、リメイクしてみました。
    要素を削った代わりにまとまりはよくなったかなと思っています。
    ただ、別の世界線もある気がするのでいつかまたやるかもしれません。

トラックに関しては割と悪ふざけです。
「ミュージカルっぽい」というコメントがあったのでその路線に突き進んでみました。
あと、hookをまともに作ったのが初でした。
練習しとけばよかったなあと痛切に思いました(小並感
なんとなくボカロ曲っぽい感じになったような気がします。
それがいいのか悪いのかはなんともいえないところですが……。

今回は前回乱用したつづみさんを使わずにONEさんをメインにおいてみました。
ボーイッシュな声&&BPM160という条件だとONEさん一択かなあと思います。
ささらさんとつづみさんだとささらさんの方がガーリーなのでサブにささらさんを使いました。
結局割と暗めだったのでどっちでもよかった気がしないでもないです。

次の目標は5月COMITIAです。今後ともよろしくお願いいたします。